世界史の勉強法 TOP -> 弱点を克服しよう!世界史の勉強法には弱点の克服も欠かせない

弱点を克服しよう!世界史の勉強法には弱点の克服も欠かせない

世界史の勉強法は、まず流れと基本を掴むこと。
流れと基本を掴むことが出来れば、自分に足りないものがわかってくるかと思います。

自分の足りない部分を知るのも、世界史の勉強法のひとつです。
流れと基本を知っていけば、どうしても理解出来ない内容、そしてどうしても覚えることが出来ない内容が、出てくるのではないでしょうか。

要するにそれは、自分の弱点です。
弱点=足りない部分、というわけですね。
足りない部分を知るのも、世界史の勉強法のひとつ。
しかし、足りない部分を補うのも、世界史の勉強法のひとつなのです。

では、足りない部分を補うためにはどうすればいいのでしょうか?

どうしても覚えることの出来ない内容や、過去に間違えた問題を、積極的にピックアップしていきましょう。
ピックアップしたら、何度も復習していくこと。

何度も復習を繰り返すことにより、弱点を克服することが出来るのです。
弱点を克服するのは、普通に勉強をするより何倍も大変なことになります。
ですが、弱点はいくつか克服しなければならないのです。

弱点を克服しながらも、過去の問題集を解いていくのもいいでしょう。
一度やった問題集でも、繰り返しやることにより、さらに知識を深めることが出来ます。

また、どうしても理解出来ない内容は、理解出来るまで調べること。
それでも理解出来ないようであれば、他の人の力を借りるのも手段です。
弱点を越えるためには、誰かの力が必要になることもあります。
世界史の勉強法は、絶対に1人でやらなければいけないわけではありません。

その他の記事

pagetop